政府は14日、世界貿易機関(WTO)が裁判の二審に当たる上級委員会で、ブラジルによる自動車などの現地生産を優遇する税制を不当とする日本の主張を認め、ブラジルのWTO協定違反が確定したと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加