国際テニス連盟(ITF)は13日、2018年の「世界チャンピオン」を発表し、男子はウィンブルドン選手権と全米オープンを制したノバク・ジョコビッチ(セルビア)、女子は全仏オープンで四大大会初優勝を果たしたシモナ・ハレプ(ルーマニア)が選ばれた。

 車いす部門の男子は国枝慎吾(ユニクロ)が8度目の選出となった。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加