囲碁の第66期王座戦5番勝負の第5局は13日、甲府市で打たれ、井山裕太王座が挑戦者の一力遼八段を破り、対戦成績3勝2敗で防衛した。七大タイトル獲得は通算42期となり、趙治勲名誉名人の最多記録に並んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加