左から森崎千代さん、西村幸高さん、中尾公美さん(提供写真)

 福岡県糸島市の田園喫茶ワイルドベリーで23日午後6時から、西村幸高さん(30)=佐賀市=ら国立音大出身者3人がクリスマスコンサートを開く。定番のクラシック曲のほか、クラシックの要素を生かしたポップスなど耳なじみの良い12曲で、ディナーとワインを引き立てる。

 ピアノは九州龍谷短期大学で教える西村さん、オーボエは中尾公美さん(小城市)、トランペットは森崎千代さん(有田町)。福岡大学商学部の水野博志教授が「若い音楽家を育てたい」と経営する店で催す。

 ヘンデルの「アラ・ホーンパイプ」、マスネの「タイスの瞑想曲」などクラシックに加え、クリスマス曲のメドレーなど季節感溢れる曲も披露。「タイタニックシンフォニー」などクラシック要素も保ちつつ広く楽しめる楽曲も演奏する。

 西村さんは「アットホームな雰囲気で気軽にクラシックを楽しんで」と話す。1部と2部の間はディナータイムで、懐石弁当のディナーとワイン、ケーキセットを提供する。チケットは食事代込みで5千円。問い合わせはワイルドベリー、電話092(331)5705。

このエントリーをはてなブックマークに追加