続投が決まり、英首相官邸前で演説するメイ首相=12日、ロンドン(AP=共同)

 メイ英首相(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英国の与党、保守党は12日夜、メイ首相に対する党首としての信任投票を行い、信任が過半数の200票、不信任が117票で、メイ氏は信任されたと発表した。英メディアによると、メイ氏は投票前、2022年の次期総選挙までに辞任する考えを党所属議員に表明、円滑な欧州連合(EU)離脱の実現へ不退転の決意を示した。

 党の規定では、党首信任投票は実施後1年間は再実施できず、信任を受け「メイ降ろし」は収束する可能性がある。だが、EUとの離脱合意案に対する与野党の反発は依然根強く、英議会承認に向けた打開策が見えない中、来年3月に迫る離脱の行方はなお不透明だ。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加