公正取引委員会は12日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の取引慣行を調べるため、来年1月から大規模な実態調査に乗り出す方針を決めた。12日開かれた自民党の会合で幹部が表明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加