ポルト戦で競り合うガラタサライの長友(左)=イスタンブール(共同)

 ナポリ戦でリバプールの決勝点を挙げるサラー=リバプール(AP=共同)

 【リバプール(英国)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は11日、各地で1次リーグA―D組の最終節8試合が行われ、C組で昨季準優勝のリバプール(イングランド)がホームでナポリ(イタリア)を1―0で下し、勝ち点9の2位でベスト16入りした。パリ・サンジェルマン(フランス)は敵地でレッドスター(セルビア)を4―1で退け、同11で同組首位突破。

 B組はトットナム(イングランド)がアウェーでバルセロナ(スペイン)と1―1で引き分け、勝ち点8の2位で決勝トーナメントに進んだ。1位のバルセロナは同14。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加