■有田焼卸販売から骨董店経営  祖父の代から続いた有田焼の卸会社をたたみ、この春から骨董(こっとう)店を始めた。西松浦郡有田町黒牟田の椋露地(むくろじ)淳市さん(58)。店内には世界に名をはせた、江戸時代から明治にかけての輸出有田焼が並ぶ。「海を渡った名品を里帰りさせ、多くの人に楽しんでもらいたい。