特殊詐欺事件の被害金を宅配便で受け取ったとして詐欺罪に問われた「受け子」が、荷物の中身は知らなかったと主張した刑事裁判の上告審判決で、最高裁は11日、二審の無罪判決を破棄し、逆転有罪とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加