スタンダール戦の前半終了間際、先制ゴールを決め、喜ぶシントトロイデンの鎌田(手前右)=シントトロイデン(共同)

 スタンダール戦の前半、競り合うシントトロイデンの鎌田(右)=シントトロイデン(共同)

 ベルギー1部でシントトロイデンの鎌田大地はスタンダール戦にフル出場し、前半終了間際に先制点を挙げた。リーグ戦今季10点目。シントトロイデンの冨安健洋もフル出場し、遠藤航は出場機会がなかった。チームは1―1で引き分けた。

 

 ○…シントトロイデンの鎌田は前半が終了する直前に技ありの先制点を挙げた。左サイドでパスを受けるとドリブルで切り込み、最後は落ち着いてGKをかわして左足で流し込んだ。

 ドイツ1部のアイントラハト・フランクフルトから期限付き移籍し、ゴールを量産。早くも今季リーグ戦で2桁となる10得点目となった。「満足しているわけではないし、意欲も出てきているので、もっとうまくいくようにやっていきたい」と意欲を示した。(シントトロイデン共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加