西九州大学で栄養学を学ぶ学生49人が1日、神埼市の仁比山小で「食育授業」を行った。5、6人のチームで1~6年生の全8クラスに分かれ、自作の教材を使いながら栄養バランスの大切さなどを伝えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加