県が作製した「佐賀日めくりカレンダー2019」=佐賀県庁

 佐賀県は、県内にまつわる“記念日”が詰まった「佐賀日めくりカレンダー2019」を作製した。その日の出来事や豆知識、著名人の格言などに加え、背景には県民から募集したイラストが描かれている。300部限定で販売している。

 日めくりカレンダーは縦19センチ、横13センチ、厚さ3センチ。佐賀のことを県民に深く知ってもらおうと作製した。1日ごとに佐賀の情報が書かれており、7月28日は佐賀空港開港、10月2日は島義勇が北海道の調査に出発するなど、過去の出来事が分かる。農水産物の旬の情報や佐賀のクイズなども日替わりで楽しめる。

 背景のイラストは、県内の祭りや偉人、自然や生物などをテーマに県民から募集し、約90点を採用した。さが創生推進課は「佐賀の情報が毎日詰まっており、新たな魅力を発見できると思う。ぜひ手にとってほしい」とPRしている。

 全市町や県内の中学、高校の全クラスに配布する。販売は14日まで県庁の県民ホールで受け付けるほか、15、16日は佐賀市の県立図書館南側の「こころざしのもり」でも行う。価格は税込1080円。問い合わせは同課0952(25)7376。

このエントリーをはてなブックマークに追加