大雪に見舞われ、国道8号で立ち往生した車=2月、福井県坂井市

 国土交通省と警察庁は10日、全国の高速道路や国道で今冬から大雪時にタイヤチェーン装着を義務付ける対象として、2月に多くの車が立ち往生した福井県の国道8号など13区間を指定する方針を決めた。週内にも指定し、気象庁が特別警報や緊急発表を出すような異例の降雪時に規制を実施する。

 内訳は高速道路が7区間、国道が6区間。過去に立ち往生が起きた急坂などがあり、近くにチェーン脱着場が整備されている場所が中心になる。新潟、長野県境の上信越自動車道や、鳥取、岡山県境の米子自動車道なども含まれる。規制の効果を踏まえ、他地域でも指定を検討する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加