静岡スタジアムを視察するラグビー・ロシア代表のリン・ジョーンズ監督=10日

 ラグビー、ロシア代表のリン・ジョーンズ監督が10日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグでスコットランドと対戦する会場の静岡スタジアムを視察に訪れ「サイズや芝生の表面などとても印象がいい。日本にある施設は素晴らしい」と満足した様子だった。

 世界ランキング19位のロシアは欧州予選で上位2チームの不正により、3位から繰り上がりでW杯への切符をつかんだ。開幕戦で対戦する日本とは11月に行ったテストマッチで逆転負けした。

 日本の印象についてジョーンズ監督は「戦術を持ってまとまっている。すごくいいチーム」と評価した。

このエントリーをはてなブックマークに追加