幕末佐賀藩の三重津海軍所で造られた日本初の実用蒸気船「凌風丸」の巨大レゴブロックが9日、佐賀市川副町の佐野常民記念館にお目見えした。来場者は、約7万ピースを使った作品の大きさや迫力に歓声を上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加