中国・山西省の山西大学附属中太原志達中の2年生ら9人が3日、姉妹校の脊振中(神埼市脊振町)を訪問した。ゲームや歌などを通して和やかに交流を深めた。 両校は1989年に姉妹校を締結。1年交代で相互訪問している。今回は侯建先(ホウチェンシェ)副校長はじめ生徒6人、教諭3人が訪れた。