横浜M戦の田川選手=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 日本サッカー協会は7日、U-19日本代表ブラジル遠征(13~23日)に参加する20選手を発表し、サガン鳥栖からFW田川亨介(19)が選ばれた。

 U-19日本代表は来年5月にポーランドで開かれるU-20ワールドカップ(W杯)に出場する世代。田川はクラブを通じ、「チームワークを高められるように頑張ってくる」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加