世界遺産登録が決まった「明治日本の産業革命遺産」のうち、見学が制限されている官営八幡製鉄所(北九州市)の構内を巡るバスツアーが8月上旬にも実施される見通しとなった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加