カワウ

 近所の川のそばを歩いていると、川の中でカワウが2羽バタバタ暴れているのが見えました。びっくりしてそちらを見ると片方のカワウが、何か長くて太いものをくわえています。

 よく見ると、それはものすごく大きなウナギでした。もう一羽は、そのウナギを隙あらば奪おうとしています。しかし、ウナギはカワウの首に巻き付いて必死に抵抗し、結局カワウはウナギを食べることができませんでした。

 最近激減しているウナギが、近所の川にいるということも驚きでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加