ホーム2連戦の健闘を誓う(左から)酒井新悟監督、今村優香、栄絵里香、戸江真奈の3選手=佐賀新聞社

 バレーボール女子のVリーグ佐賀大会(8、9日・佐賀県総合体育館)を前に、久光製薬スプリングス(鳥栖市)の酒井新悟監督と栄絵里香、今村優香、戸江真奈の3選手が6日、佐賀新聞社を訪れ、ホーム戦での連勝を誓った。

 チームは昨季、圧倒的な強さを見せつけて2季ぶりに優勝。今季も攻守のバランスが良く、6試合を終えて5勝1敗の暫定3位と好位置をキープしている。

 酒井監督は夏場の佐賀合宿で力を高め、前哨戦となった10月の国体で2連覇を飾ったことなどを紹介。「全日本組に加え、若手の底上げもあってここまで非常にいい形できている」と手応えを口にした。

 セッターの栄選手は攻撃陣の充実ぶりを示し、「スパイカーの力を引き出すトスを上げる」と約束。今村選手と戸江選手は「佐賀の皆さんの応援に感謝している。また見たいと思ってもらえるようなバレーをする」と闘志を燃やした。

 久光製薬の試合はいずれも正午からで、8日はトヨタ車体、9日は東レと対戦する。前売り券は完売。当日券は数に限りがあるが、両日とも発売する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加