【きょうの催し】

 工房たけどみ皮革展(9日まで、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)◆発生の場(23日まで、佐賀市本庄町の佐賀大学本庄キャンパスなど)◆木目込み人形 お雛様展(28日まで、福岡県大川市のいぐさブティック草)◆第47回鹿島市特産品まつり(8日も、鹿島市古枝の祐徳稲荷神社参集殿)

 

【巡回車】(8日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【感染症】(11月26日~12月2日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=307件(2)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=52件(3)インフルエンザ=30件(4)咽頭結膜熱=16件(5)手足口病=15件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【イベント】

 ◆KeepPineProject~虹の松原クリーン大作戦~

 (9日9~10時半、唐津市の浜崎森林浴の森公園駐車場)虹の松原の白砂青松を守るため、松葉かきや草抜きなどの清掃活動を行う。虹松まもるくんのメモ帳など参加特典あり。申し込み不要。唐津環境防災推進機構KANNE、0955(80)7060。

 

【LIVE】

 ◆ローリングピアノマン「リクオ」

 (10日19時半、唐津市二タ子のリキハウス)ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルースに影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで注目を集め、忌野清志郎、オリジナル・ラブなどのレコーディングに参加してきたリクオ=写真=が来演。電話予約3500円(ワンドリンク付き)。電話0955(73)7142。

 

【告知板】

 ◆ゆめさが大学の学校見学会

 シニア世代が学ぶ生涯学習講座「ゆめさが大学」は、2019年度の入学希望者を対象とした学校見学会を開く。11日9時半から唐津市の高齢者ふれあい会館りふれ内の唐津校で、同13時から鹿島市の市民交流プラザかたらい内の鹿島校で、佐賀校(佐賀市のアバンセ内)では14日9時半から、それぞれ模擬講義などを行う。

 参加無料。対象はおおむね60歳以上で、次年度入学者の受講期間は2019年4月から2021年3月までの2年間。年間30日間、60講義ある。見学会の申し込み、問い合わせはゆめさが大学事務局、電話0952(31)4165まで。

 

 ◆唐津文化遺産の日「現代における伝統芸能の役割」

 (16日13~15時、唐津市北城内の埋門ノ館)早稲田大名誉教授で古典芸能研究の第一人者でもある鳥越文蔵氏と、唐津人形浄瑠璃保存会の竹本鳴子さんが対談。現代にも通じる日本の伝統文化の良さ、役割について語る。また、人形浄瑠璃「寿式三番叟」なども披露。無料。

 

 ◆上峰がんサロン「とっこら~と」

 (23日13時半~15時半、上峰町前牟田13の料理教室「とっこら~と」)がん患者、家族、がんに関心のある人が集まり、お茶と手作りスイーツを楽しむ。療養上の不安や生活の悩みなどについて専門職が相談に応じる。特別ゲストとして地元の平井内科の平井賢治院長を招き、「肝がんでも長生きできる」をテーマに話してもらう。参加無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加