肥前さが幕末維新博推進協議会が佐賀県佐賀市の中央大通りに設置している「佐賀ゆかりの偉人モニュメント」25体のうち11体が、出身地の9市町にも設置される。現在ある25体は博覧会終了後も同じ場所に設置を続け、11体は新たに制作する。

 協議会は県と20市町などで構成している。モニュメント25体のうち、佐賀市以外が出身地の11体は当初、博覧会が閉幕する来年1月14日以降に出身市町に移設する予定だった。

 しかし、モニュメントが佐賀のアピールに役立っているという声が多く、来年は全国高校総合文化祭(さが総文)も控えているため、全ての設置を続けることを決めた。移設予定だった11体は約1500万円をかけて追加制作する。

 モニュメントを受け入れる市町側は、地元の記念館や公園、駅前への設置を検討している。

<設置する市町とモニュメント>

 唐津=辰野金吾、曽禰達蔵▽武雄=鍋島茂義▽小城=中林梧竹▽鹿島=田澤義鋪▽神埼=下村湖人、伊東玄朴▽多久=志田林三郎▽伊万里=森永太一郎▽鳥栖=中冨三郎▽みやき=市村清

このエントリーをはてなブックマークに追加