ライブ配信されたシーズン報告会で、サポーターからの質問に答える鳥栖の選手たち=佐賀市の「THE sagan」

 サガン鳥栖は4日、より多くのファンに感謝の思いを伝えたいと、クラブ初の試みとして動画投稿サイト「ユーチューブ」でシーズン報告会の様子をライブ配信した。

 報告会は鳥栖の公式スポーツバー「THE Sagan」(佐賀市)で午後7時から約1時間実施。MF高橋秀人、DF三丸拡の両選手が司会進行を担当し、各選手がツイッターに寄せられた質問に答えた。

 「鳥栖のサポーターは何番目に好き?」と尋ねられたFWフェルナンド・トーレス選手は「鳥栖のサポーターは負けている時も一生懸命応援してくれた。そのおかげで残留できた」と感謝を口にした。

 選手やスタッフの投票で選ぶ年間MVPには、チームで唯一リーグ戦全試合にフル出場したGK権田修一選手が決まった。権田選手は「来年は優勝争いに加わり、FWの選手がMVPを取れるチームにならないといけない」と話した。

 10月から指揮を執った金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「ホームでのサポーターの後押しがあったからこそ残留できた。来年は全試合満員で選手たちを迎えてほしい」と呼び掛けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加