障害者と健常者が一緒に音楽を楽しむ「みんなの音楽祭inとす」が20日、鳥栖市のフレスポ鳥栖であった。障害者就労支援施設など8団体から約230人が参加し、日ごろの練習で磨いた楽器演奏や歌などを披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加