サッカー・J1サガン鳥栖は、今季リーグ戦を10勝11分け13敗(勝ち点41)の14位で終えた。終盤までJ2降格圏に低迷したものの、トーレス、金崎の両FWの補強や監督交代が奏功。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加