鹿島市の江島秀隆教育長(66)が11月30日付で辞職した。市議会全員協議会で藤田洋一郎副市長が明らかにし、「私的な事情で辞職したいと申し出があった」と報告した。

 市側によると、辞職願は26日に提出され、27日までに樋口久俊市長と教育委員会が承認した。江島氏は30日に開会した市議会は欠席した。市は人事案を調整し、議会会期中に提案する方針で、後任が決まるまで現教育委員の池田正明氏(68)が職務代理者になる。

 江島氏は2012年4月に教育長に就任し、任期は来年12月までだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加