JR東日本は27日、人工知能(AI)を活用した案内システムを駅や駅ナカの商業施設に本格導入しようと、山手線6駅で12月7日から来年3月15日まで、大規模な実証実験を展開すると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加