山口祥義知事から賞状を受け取るKMTecの久米社長(左)=佐賀市

 佐賀県ベンチャー交流ネットワークのビジネスプランコンテスト「さがラボチャレンジカップ2018」の表彰式がこのほど開かれ、非常用ポータブル電源システムを開発し、最優秀賞に選ばれたKMTec(ケイエムテック)=佐賀市、久米祐介社長=など4社が表彰を受けた。

 全国から16件の応募があり、事業の市場性や独自性、成長性を日本政策金融公庫などが審査した。受賞者にはプロモーション動画作成や販路開拓支援などの特典が与えられる。

 その他の受賞者は次の通り。【優秀賞】A-noker(藤津郡太良町)【奨励賞】ユーコネクト(福岡市)【特別賞】Little Company(鳥栖商業高)

このエントリーをはてなブックマークに追加