【ワシントン共同】中国の研究者が遺伝子を自在に改変できるゲノム編集技術を人の受精卵に適用し、今月、双子の女児が誕生したと主張しているとAP通信が26日、報じた。事実であれば、ゲノム編集を使って初めて人が生まれたことになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加