九州さが大衆文学賞の審査委員として、ふるさと唐津市で26日に開かれた表彰式に出席した作家の北方謙三氏(68)。唐津湾の夕焼けに幼き日の思い出を重ねながら「私の中にはこの唐津の海がずっとある」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加