「幕末佐賀藩近代化シンポジウム」が12月1日午後1時から、佐賀市のメートプラザ佐賀で開かれる。お笑い芸人のはなわさんによるトーク&ライブや、佐賀東高演劇部が世界遺産「三重津海軍所跡」を題材にした作品を披露する。参加者を募集している。

 当日ははなわさんのステージのほか、鍋島報效会徴古館の主任学芸員富田紘次さんが「直正公の言葉でひも解く近代化への思い」と題して講演。佐賀東高演劇部は、演目「明日のきみへ」を上演する。

 入場は無料で、事前の申し込みが必要。定員は400人。問い合わせは佐賀市三重津世界遺産課、電話0952(40)7105へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加