第7回全日本少年春季軟式野球大会は28日、静岡県の草薙総合運動場などで準決勝と決勝があり、県代表の佐賀市の鍋島中は決勝で明徳義塾中(高知県)に0-5で敗れ、準優勝した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加