架空のニュース番組で秀島市長と会見するなかやまきんに君

 佐賀市は28日、大和町の「巨石パーク」をPRする動画を発表、公開した。「パワー!」のギャグでなじみのお笑いタレントなかやまきんに君を起用、パーク内の一部を「巨石パワー区」としてアピールする。

 市によると、標高250~350メートルのパーク内には10メートル以上の巨石17基が点在。肥前風土記に記載があるほか、大和町の与止日女神社のご神体とも考えられているという。

 動画は5分間。架空のニュース番組「こんにちは佐賀」内で、秀島敏行市長が「パークと呼ぶには過酷な山道が続いている」と語り、「『巨石パワー区』という名前がいいと思っている」と発言したことを報じる。PRタレントになかやまきんに君を起用したことも紹介。タンクトップ姿でパワー区に現れ「パワー!」と叫び、巨石を利用したトレーニングを実演する。

 動画は、有明海の珍魚ワラスボをエイリアンに見立てた「WRSB」などを手掛けた三寺雅人氏が制作総指揮を務めた。完成発表で秀島市長は「あまりに演技がいいので本当のニュースと思われるかもしれない。巨石パワー区に名称変更したわけではない」と強調した。

このエントリーをはてなブックマークに追加