有価証券報告書に虚偽の記載をした疑いで逮捕された日産自動車会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、逮捕容疑とは別に直近3年で少なく記載していた報酬額は数十億円とみられることが21日、関係者への取材で分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加