今回の部局制導入では、県庁全体を俯瞰(ふかん)しながら県政全体を支えていく組織として政策部と総務部を設置した。さらに「さが創生」を進めるため、新たに地域交流部を新設したのが特徴だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加