片山さつき地方創生担当相は21日の衆院内閣委員会で、さいたま市、浜松市、名古屋市にそれぞれ設置された自身の書籍の広告看板について、条例に違反していたことを認めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加