野菜を使ったレシピが載ったチラシ。市内の飲食店などで順次配布される=神埼市

 「1食に100グラムの野菜を取ろう」。神埼市は食育推進計画「きらり かんざき 食育プラン」の一環として、「ベジタブル大作戦」を展開している。野菜を使ったレシピを紹介するチラシを市民に配布し、意識啓発や環境づくりに取り組んでいく。

 ベジタブル大作戦は、市が2015年から5カ年で取り組む「第2次市食育推進基本計画」に沿った事業で、摂取不足になりがちな野菜を「しっかり取り、生活習慣病などを予防する」ことを目指している。

 チラシは「鶏肉と大根のポトフ」やキャベツやにんじんを使った「タルタルサラダ」など四つのレシピを掲載。買い物などで役立つ「野菜の目秤(めばかり9・手秤(てばかり)」の表もついている。神埼市役所などで配布を始めており、市内のスーパーや飲食店でも順次配布する。

 市健康増進課は、市民を対象にアンケートを実施。積極的に野菜を食べている割合が低かった20代や30代、子どものころから、家庭で野菜を食べる機会を増やしてもらいたいという思いを込め、特に子育て世代をターゲットとしている。

 同課は「野菜はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、高血圧症や糖尿病などの生活習慣病予防に役立つ。毎日の食事に野菜を取りいれ、健康な体を維持してほしい」と呼び掛ける。問い合わせは電話0952(52)1234。

このエントリーをはてなブックマークに追加