【フランクフルト共同】ロイター通信は20日、フランス自動車大手ルノーの取締役会がカルロス・ゴーン容疑者の会長兼最高経営責任者(CEO)職を解任しなかったと報じた。会長代行を置くという。

このエントリーをはてなブックマークに追加