日産のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕された事件で、側近の代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者が、外国人執行役員らに有価証券報告書への虚偽記載を指示していたとみられることが20日、分かった。東京地検は、この執行役員と司法取引に合意したという。

このエントリーをはてなブックマークに追加