2月の県内経済は、陶磁器を中心に製造業で堅調な動きが見られたが、個人消費には依然として停滞感が漂った。バレンタイン商戦をはじめ、食料品の売れ行きが良かったものの、衣料品の動きは店舗によって濃淡が出た。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加