J1のC大阪は19日、尹晶煥監督(45)が契約満了に伴い、今季限りで退任すると発表した。残り2試合は指揮を執る。後任は未定。就任1年目の昨季はクラブ初タイトルのYBCルヴァン・カップ制覇と天皇杯全日本選手権優勝に導いたが、今季は既に無冠が確定。リーグ戦は32試合終了で12勝11分け9敗の勝ち点47で8位となっている。

 韓国出身の尹監督は現役時代にC大阪や鳥栖でプレー。監督として鳥栖や蔚山(韓国)を率いた実績がある。C大阪がJ1に復帰した昨季はリーグ3位となり、優秀監督賞を受賞した。

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)にも出場した今季は、得点力不足に苦しむなどして成績が振るわず、天皇杯は4回戦で敗退、ルヴァン杯も8強止まりだった。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加