厚生労働省は19日開かれた地方分権改革の有識者会議で、放課後児童クラブの職員基準を緩和する方針を示した。1カ所につき職員2人以上の配置が義務付けられているが、地方の人手不足を考慮し1人も容認する。

このエントリーをはてなブックマークに追加