来場を呼び掛ける大恵比須の岸川正人さん=佐賀市の佐賀新聞社

 えびすさんにあやかり商売繁盛エイエイオー-。新春恒例の「十日恵比須えびす大祭」が来年1月9、10の両日、佐賀市与賀町の与賀神社で開かれる。第48代大恵比須の岸川正人さん(58)は「えびすの町、佐賀のにぎわいにつなげたい」と来場を呼び掛ける。

 9日の宵よいえびすは午後4時~午後9時、10日の本えびすは午前7時~午後4時。境内では縁起物の熊手や福ササ、宝船を販売する。1枚千円のえびす福運券は空くじ無しで、老舗料亭楊柳亭のペア食事券やテレビなどが当たる。

 親子2代にわたり大恵比須を務める岸川さんは「代々みんなで盛り上げてきた。えべっさん(えびすさん)に見守られながら盛り上げたい」と張り切り「若いメンバーも増えた。互いを磨き合う場となり、佐賀でみな活躍してほしい」と願いを込める。

このエントリーをはてなブックマークに追加