第97回全国高校サッカー選手権大会佐賀大会最終日は17日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで決勝があり、龍谷が佐賀東を3-1で下し、初の頂点に立った。

 龍谷は後半12分、MF寺坂のミドルシュートで先制。6分後に同点を許したが、23分に途中出場のMF田中のシュートで勝ち越した。終盤38分にも寺坂のロングシュートが決まった。龍谷は12月30日から東京都などで開かれる全国大会に出場する。

 ▽決勝
龍谷 3(0-0、3-1)1 佐賀東
▽得点者【龍】寺坂2、田中【佐】寺崎

 

龍谷3―1佐賀東

 龍谷は少ない好機を生かして3得点。守備でも奮闘し、佐賀東の反撃を1点に抑えた。

 前半は互いにシュート2本ずつで拮抗(きっこう)した展開。24分の佐賀東MF寺崎敦のミドルシュートは惜しくも外れ、徐々に龍谷が押し込んだ。

 龍谷は後半12分、MF寺坂のミドルシュートで先制。6分後に佐賀東・寺崎敦に同点ゴールを決められたが、23分にMF田中のシュートで勝ち越した。終了間際には寺坂が相手GKのクリアミスに乗じて追加点を奪った。

このエントリーをはてなブックマークに追加