全焼した2階建ての民家=神埼郡吉野ヶ里町石動

 16日午前7時45分ごろ、神埼郡吉野ヶ里町の女性(82)方から出火、木造2階建て約200平方メートルを全焼し、焼け跡から女性の遺体が見つかった。歯の状態から身元などを割り出す歯牙鑑定で遺体は女性(82)と判明、死因は一酸化炭素中毒だった。

 同署などによると、女性(82)は1人暮らし。本人とみられる女性から「部屋の中に急に煙が充満した。電気がつかない部屋がある」と119番があった。母屋1階南東の仏間付近の燃え方が激しかったという。

 近くの住民によると、女性(82)は7日に夫が亡くなったばかりだったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加