(左から)県共同募金会の伊藤正副会長に寄付金を手渡した堀田歩ちゃんと江口梛子ちゃん=佐賀市の同会

 西日本豪雨の被災地支援に役立ててもらおうと、佐賀市の佐賀カトリック幼稚園(下町豊重園長)は15日、園で集めた赤い羽根共同募金1万4千5円を県共同募金会に贈った。

 訪れたのは、園児を代表して年長の江口梛子ちゃん(6)と堀田歩ちゃん(5)、下町園長(64)ら4人。園児2人は「困っていらっしゃる方のために使ってください。早く元気になられるようお祈りしています」と声をそろえ、共同募金会の伊藤正副会長に寄付金を手渡した。伊藤副会長は「小さい時から人を思う精神を養っていてありがたい」と謝辞を述べた。

 募金は10月下旬に同園であったバザーで保護者や園児らによって集められた。

このエントリーをはてなブックマークに追加