佐賀県立高校でタブレット型の学習用パソコン(PC)を1人1台導入していることなど、ICT利活用教育の現状を知ってもらおうと、県教育委員会は17日から12月8日まで県内5会場で操作体験会を開く。高校進学を控えている生徒や保護者だけでなく、年齢を問わず誰でも参加できる。

 機器操作説明に加え、国語や数学、英語で学習用PCがどう使われているかの体験もある。いずれも時間は午前9時から正午までで、事前申し込みは不要。問い合わせは県教育情報化支援室、電話0952(25)7222。

 日程と会場は次の通り。

 17日=鳥栖商高(鳥栖市)▽18日=有田工高(西松浦郡有田町)▽24日=致遠館高(佐賀市)▽12月2日=唐津南高(唐津市)▽同8日=武雄高(武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加