【ロンドン共同】男子テニスの日東電工ATPファイナルは15日、ロンドンで行われ、シングルスの1次リーグB組最終戦の第3戦で錦織圭(日清食品)はドミニク・ティエム(オーストリア)に1―6、4―6で敗れ、1勝2敗となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加