基山町と福岡県朝倉市の13・7キロを結ぶ「甘木鉄道」が1日、開業30周年を迎えた。朝倉市の甘木駅ホームで記念式典があり、関係者約40人がテープカットなどを行い、地域と共に生きる鉄道の節目を祝った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加