かな書道研究「蒼松(そうしょう)会」を主宰し、64歳で急逝した書家・松永豊秀(ほうしゅう)さん(1949~2013年、神埼市)の遺墨展が、福岡市の福岡アジア美術館で開かれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加